国際交流行事の実施

 国際交流を進める上で欠かせないのが、地域との連携です。国際交流・留学生支援室は留学生と日本人学生及び地域の皆様との交流を深めるため、「留学生を囲むクリスマスパーティー」、「留学生との交流会」等を開催しています。また、「折尾まつり」などの地域行事に留学生を派遣し、地域との国際交流を積極的に推進しています。

折尾まつりで国際屋台を出店(6月第一土曜日)

一日の生活イメージ

 「折尾まつり」は折尾地域を代表するイベントです。この地域の一大行事を応援するため、毎年、国際交流・留学生支援室の取り纏めのもと、本学園の留学生などがおいしい母国料理や素晴らしい民族舞踊を用意し、来場者を喜ばせています。

 


留学生との交流会(10月下旬)

体験学習イメージ

 本学園で学ぶ留学生と市民ボランティア・チューター及び日本人学生との親睦を深めるため毎年開催しています。BBQなどの共同作業を通じて参加者たちが自然にコミュニケーションを取ることができるのはこの交流会の魅力です。

 

大学祭における留学生屋台の実施(11月初旬)

 大学祭行事の一環として、毎年「留学生による屋台」を出店ています。留学生が作る本格的な異国料理の珍しさと美味しさに毎年大盛況です。大学祭での屋台出店は、地域住民に異文化体験の場を提供するだけではなく、留学生にとっても日本の大学文化の一側面を体験できる良い機会です。

クリスマスパーティの開催(12月中旬)

 毎年年末に行われているクリスマスパーティは、多くの方に親しまれ、毎年大勢の参加者を迎えています。パーティでは、会食のほか学生による踊りの披露、ビンゴゲーム等楽しいプログラムが盛りたくさんあり、いつも満員御礼になるほどの人気行事です。