ニュース一覧

国際交流・留学生支援室ホームページはリニューアルしました

2019年4月8日、国際交流・留学生支援室ホームページが全面的にリニュアルを行いました。サイトデザインやメニュー構成を見直すとともに、新コンテンツも追加し、より見やすく、わかりやすくしました。今後も学生及び関係者等より多くの方々にご利用いただけるサイトを目指し、内容のさらなる充実を図りつつ、タイムリーな情報提供を行ってまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

2019年04月08日

留学生との交流会を開催しました

2019年10月19日(土)に、耕雲館6階にて、国際交流・留学生支援室が市民ボランティア、日本人学生等を招き、留学生との交流会を開催しました。









留学生18名、市民ボランティア12名、日本人学生及び教職員等10名の合計40名が参加しました。

日本伝統料理の手巻き寿司を準備した。色鮮やかなネタが並べられ食欲がそそられました!

 

      おいしい手巻き寿司を食べながら会話が弾みました。たくさん交流し、親睦を深めることができました。




















 

 

 

 

 

 

 

 

 
















 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2019年10月31日

大学祭で留学生たちが屋台を出店しました

 学園三大学大学祭期間中の11月2日(土)、3日(日)の2日間に、本学園で学ぶ留学生たちは屋台を出店しました。

 出店当日は留学生たちが朝から丁寧に仕込み、母国の特色料理を準備しました。ここでしか食べられない「本場」の味に、多くの来店者が感激し、皆で屋台を大いに盛り上げました。留学生たちも、自分たちで考え工夫し、屋台運営が成功したことで大満足したようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

           中国チームの中華風おでんと、韓国チームのキムチチヂミ。両方ともすごくおいしそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様への対応は、親切で明るくて最高です

 

 

 

韓国チームの二人は毎年出店してくれています!経験豊富で余裕な表情です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中国チームは全員屋台出店が初経験です!一生懸命に頑張っています。

 

 

 

 

 

 

2019年11月15日

留学生を囲むクリスマスパーティを開催しました

 2019年12月13日(金)に、本学耕雲館6階にて恒例の「留学生を囲むクリスマスパーティ」を実施しました。
 当日は、学園設置大学在学中の留学生や日本人学生、国際交流ボランティアの皆様等、総勢156名の方が本パーティに参加し、交流を深めました。多くの参加者から、「大変楽しかった」や、「来年も必ず参加する」との嬉しい言葉をかけていただきました。
 本パーティが、留学生と日本人学生や教職員等との更なる交流のきっかけになることを期待しております。

 

学園設置大学所属の学生たちは素晴らしい踊りと歌声を披露し参加者たちを魅了しました

参加者の皆さんは、おいしい料理を味わいながらゲームを楽しんだりして交流を深めました。今年も笑顔がいっぱい溢れる楽しいパーティでした

2019年12月25日

駐日ミャンマー大使が本学園を訪問しました

 12月20日(金)に、市内の産業、教育現場を視察するために、北九州市訪問中のミン・トゥ駐日ミャンマー大使一行4名が来学されました。当日、福原理事長及び奥田副理事長が大使一行を迎え、ミャンマーの文化や教育の現状等について意見交換を行いました。その後、国際交流・留学生支援室黒木室長が大使に本学園の組織及び国際交流の実績、留学生教育の現状等を紹介しました。最後に、施設見学をされた後、九州共立大学経済学部の留学生及び日本人学生6名との懇談会が実施されました。懇談会では、学生たちが深く興味を示したミャンマーの社会、経済や文化等について、大使が丁寧に説明してくださいました。

 今回のご来訪を通して、双方の相互理解が促進され、今後の更なる交流の土台が築かれました。

 

2019年12月25日